平成27年度データ



城南地区剣道大会



第22回黒木旗高等学校剣道大会



第13回全国優秀校女子剣道錬成京都大会



平成27年度熊本県高等学校総合体育大会県道競技大会



第62回全九州高等学校剣道競技大会



第7回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会



平成27年度玉竜旗高校剣道大会



第12回全国高校招待剣道大会




平成27年度全国高等学校総合体育大会
第62回全国高等学校剣道大会


10

第47回宮本武蔵顕彰高等学校剣道大会

11

八代市民体育祭

12

大麻旗争奪剣道大会

13

平成27年度国民体育大会
第35回九州ブロック大会


14 第70回国民体育大会剣道競技

15 第14回宮崎県武道館旗争奪高等学校剣道競技

16 平成27年度熊本県下高等学校新人剣道大会兼第32回九州選抜剣道大会予選会

17 第51回熊日杯県下段別剣道選手権大会

18 第16回青龍旗高校剣道錬成大会

19 第19回将龍杯高校剣道大会

20 平成27年度第34回県下高等学校学年学年別剣道選手権大会

21 平成27年度熊本県下高等学校剣道大会兼第25回全国高等学校剣道選抜大会県予選会

22 平成27年度熊本県下高等学校剣道大会【演技の部】

23 第32回九州高等学校選抜剣道大会

24 第十八回大霧島旗争奪高校剣道錬成大会

25 第32回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会






剣道部トップ画面に戻る





部活トップ画面に戻る





HPトップ画面に戻る








































































NO.
事 項

期 日

場 所

結 果

状 況

備 考

1回戦 白百合 -
2回戦 白百合 -
3回戦 白百合 -
4回戦 白百合 -
5回戦 白百合 -
6回戦 白百合 -


記録者









このページのトップへ

























































NO.25
事 項

第32回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会

期 日

平成28年3月29日(火)~31(木)

場 所

秋田県立武道館

結 果

団体:4回戦敗退

状 況

 この大会は秋田県で開催され、東北を中心に全国各地から集まる大会で、高校剣道の全国大会4タイトルの内の1つである。今年は、全国選抜出場を逃し、この大会に向け準備をしてきた。
 1日目、白百合は2回戦目からの入りで5-0で勝利し翌日へと繋げた。2日は3回戦からの入りで、茨城県の全国選抜予選で2位になるなど、確実に力をつけてきている岩瀬日大と対戦し、中堅の引き面1本で勝ち進んだ。4回戦は先日まで行われていた全国選抜で優勝した東奥義塾と対戦。先鋒から副将まで引き分け、大将戦となった。時間内で1本取られてしまい1-0の僅差で4回戦敗退という悔しい結果に終わった。内容としては攻め勝った白百合らしい試合ができた。しかし、何故敗れたのか、その敗因はどこにあるのかを考え、この経験を次に活かしていきたいと思う。


備 考

1回戦 白百合 - 遠野(岩手)
2回戦 白百合 - 岩瀬日大(茨城)
3回戦 白百合 - 東奥義塾(青森)


記録者 塩野あさひ (3年)









このページのトップへ

























































NO.24
事 項

第十八回大霧島旗争奪高校剣道錬成大会

期 日

平成28年3月12日(土)、13日(日)

場 所

まきぞのアリーナ

結 果

団体:ベスト16(決勝トーナメント2回戦敗退)

状 況

 この大会は九州を中心に各地からチームが集まり、2日間かけて行われる。まず、3~4校で予選リーグを行い、その上位2校が決勝トーナメントに進出する。
 白百合は1日目に過去2月の九州選抜で対戦した高千穂に1-0で勝利し、続いて鹿児島女子に2-1で勝利した。
 2日目は九州選抜の決勝で対戦した筑紫台と顔を合わせ、0-3で負けたがなんとか2位で決勝トーナメントに進むことができた。
 決勝トーナメント1回戦は鹿児島女子を2-1で押さえた。続く2回戦は島原と対戦し、先鋒が先取するも、大将戦で追いつかれ、代表戦となった。
 代表戦は塩野が出場し、落ち着いた試合をするも、1本取られ敗退した。
 今回の大会では、勝負に対する気力の差を感じた。3月末の魁星旗に向け、チーム一丸となって取り組んでいきたい。


備 考

予選リーグ  白百合  - 高千穂 宮崎
予選リーグ  白百合  - 鹿児島女子 鹿児島
予選リーグ  白百合  - 筑紫台 福岡
決勝トーナメント 1回戦  白百合  - 鹿屋女子 鹿児島
決勝トーナメント 2回戦  白百合  - 1(代) 島原 長崎


記録者  木宮風子 (2年)









このページのトップへ

























































NO.23
事 項

第32回九州高等学校選抜剣道大会

期 日

平成28年2月13日(土)、14日(日)

場 所

熊本県菊池市総合体育館

結 果

団体 :準優勝
個人 :優秀選手賞 …塩野あさひ・上田奈央
ベスト8 …上田奈央

状 況

 この九州選抜大会は昨年11月に行われた新人戦の団体上位4校、個人上位8名が出場できる大会である。九州はレベルが高く、強豪校が集まるため、熱戦が期待された。白百合からは団体と個人で塩野、上田、藤田の3名が出場した。
 団体試合はまず4校での予選リーグとなった。白百合は小禄(沖縄)に1対0、西陵(長崎)に2対0、高千穂(宮崎)に3対0で勝ち、3戦全勝。決勝トーナメトへ駒を進めた。
 決勝トーナメント1回戦は、錦江湾(鹿児島)となり、3対2で勝利。続く準決勝では菊池女子を1対0で敗り決勝へ進んだ。
 結果は、先鋒、次鋒が引き分け、続く中堅、副将が1本取られ、大将が引き分けとなった。
 あと1本のところで優勝を逃したのは悔しいが、感じるものが多い大会となった。次の大会に向け、今回の反省を生かしてチーム全体でまとまり頑張っていきたい。


備 考

1回戦 白百合 - 小禄(沖縄)
2回戦 白百合 - 西陵(長崎)
3回戦 白百合 - 高千穂(宮崎)
4回戦 白百合 - 錦江湾(鹿児島)
5回戦 (準決勝) 白百合 - 菊池女子(熊本)
6回戦 (決勝) 白百合 - 筑紫台(福岡)


記録者 上田奈央 (2年)










このページのトップへ

























































NO.22
事 項

平成27年度熊本県下高等学校剣道大会【演技の部】

期 日

平成28年1月17日(日)

場 所

山鹿市総合体育館

結 果

団体:準優勝…久保文乃・嶽本いづみ

状 況

 この大会は全国でも珍しい日本剣道形の大会である。熊本県の各校代表が出場し、白百合からは2チームが出場した。そして、独特の緊迫した雰囲気のなかで試合が行われた。
 白百合はAチームに久保・嶽本、Bチームに本村・福田が出場した。Aチームは決勝で敗れてしまったが、決勝戦はどちらが勝ってもおかしくない戦いで、両チームとも堂々とした気迫ある形で会場を魅了した。優勝まであと一歩だったが良い成績を収めることができた。
 今回の形の大会で結果を残せたことに自信を持ち、チーム一丸となって頑張っていきたい。


 
備 考

Aチーム
1回戦 白百合A - 専大玉名B
2回戦 白百合A - 開新A
3回戦 白百合A - 熊本商業A
4回戦 白百合A - 人吉A
5回戦 白百合A - 菊池女子B
6回戦 白百合A - 菊池女子A


Bチーム
1回戦 白百合B - 阿蘇中央A
2回戦 白百合B - 専大玉名A
3回戦 白百合B - 玉名B


記録者  塩野あさひ (2年)









このページのトップへ


























































NO.21
事 項

平成27年度熊本県下高等学校剣道大会兼第25回全国高等学校剣道選抜大会県予選会

期 日

平成28年1月16日(土)

場 所

山鹿市総合体育館

結 果

団体:3位
状 況

 この大会は熊本県内の高校が出場し、優勝した1校だけが3月に行われる全国選抜大会に出場できる。
 1回戦で済々黌を4-0で破り、続く2回戦も九州学院を3-0で破った。準決勝は開新と対戦。ここまでチームを引っ張ってきた先鋒の塩野が強気で攻めるが2本取られ流れを変えることができず、1-2で大将戦となる。大将の上田が果敢に攻めるが1本取られ1-3で敗戦となった。
 全国選抜大会出場の夢は叶わなかったが、2月に行われる九州選抜大会に向けて一人ひとりが真剣に課題に取り組み実力をつけていきたい。


備 考

1回戦 白百合 - 済々黌
2回戦 白百合 - 九州学院
(準決勝)3回戦 白百合 - 開新


記録者  木宮風子 (2年)









このページのトップへ

























































NO.20
事 項

平成27年度第34回県下高等学校学年学年別剣道選手権大会

期 日

平成28年1月9日(土)

場 所

菊池市総合体育館

結 果

個人:準優勝…上田奈央、ベスト8…藤田絵理・西坂佳那子

状 況

 この大会は熊本県の高校生が集まり、1年の部と2年の部に分かれて行われた。白百合からは1年生5名、2年生10名が出場した。結果は2年の部で上田奈央が準優勝、藤田絵理がベスト8、1年の部で西坂佳那子がベスト8になった。今年初めての試合で全員が集中して試合に挑んだが課題の残る試合となった。
 今回の試合の反省を生かし、もっと一人ひとりが力をつけ次の大会に向けて気持ちを合わせて頑張っていきたい。


記録者  上田奈央 (2年)









このページのトップへ

























































NO.19
事 項

第19回将龍杯高校剣道大会

期 日

平成27年12月26日(土)

場 所

別府市総合体育館

結 果

団体:3位

状 況

 この大会は九州を中心としたチームが参加し、全国からも強豪校が集まる大会である。本校剣道部が参加する今年最後の大会となった。
 1回戦は4-0と、4人がポイントを取って勝ち進み、2・3・4回戦は、1-0、2-1と僅差で勝利し、準決勝へと駒を進めた。準決勝では、先鋒が引き分け、次鋒が1本取ってリードし、中堅・副将が引き分け、大将戦で1本取り返され代表戦となった。代表戦には塩野が出場したが1本取られ敗退し、結果は3位。とても悔しい結果となった。
 年明けの次の大会に向けて今回の反省をしっかりして、自分の課題に真剣に取り組み、チーム一丸となって頑張っていきたい。

備 考

2回戦 白百合  4 - 0  福岡常葉
3回戦 白百合  1 - 0  筑紫台
4回戦 白百合  1 - 0  西短
準々決勝 5回戦 白百合  2 - 1  八女
準決勝 6回戦 白百合  1 - 1(代) 樟南


記録者  塩野あさひ (2年)









このページのトップへ

























































NO.18
事 項

第16回青龍旗高校剣道錬成大会

期 日

平成27年12月20日(日)

場 所

益城町総合体育館

結 果

団体:3位
個人優秀選手賞…上田奈央、10人抜き敢闘賞…中原仁彩

状 況

 今回の大会は1本勝負の切り抜き戦という独特のルールで行われる大会である。1、2回戦は先鋒の中原が相手の大将までそれぞれ5人を抜き、10人抜きを果たした。続く準々決勝では、先鋒の中原が2人を抜くが相手の中堅に敗れた。しかし、続く次鋒の藤田が大将までを破って準決勝へ進んだ。
 準決勝では先鋒次鋒が敗れ、中堅の木宮があいて先鋒を破り試合はシーソーゲームとなる。相手の中堅に大将まで引き出されるが、大将の上田が抜き返し、大将どうしの勝負となった。
 今回の大会は最後で悔しい結果となったが、一月の全国選抜予選に向けて課題を見直し、チーム一丸となって取り組みたい。

備 考

1回戦 ○白百合(5人残し) - 筑紫女学園
2回戦 ○白百合(5人残し) - 済々黌
3回戦 ○白百合(4人残し) - 尚絅
準決勝 ×白百合(大将同士) - 阿蘇中央


記録者 木宮風子 (2年)











このページのトップへ



























































NO.17
事 項

第51回熊日杯県下段別剣道選手権大会

期 日

平成27年度11月23日(月)

場 所

菊池市総合体育館

結 果

個人:3位…嶽本いづみ

状 況

 この大会は中学生から一般までの幅広い年齢の選手が県内から集まり、段別に行われる個人戦である。今年は約600人が出場し、白百合は二段女子に9名、三段女子に6名出場した。
 三段の部では嶽本が上田に片手面を決め3位に入賞した。今回は全員に課題の残る試合となった。1月の全国選抜に向け、もっと一人ひとりが力をつけていくべきだ。

記録者 上田奈央 (2年)









このページのトップへ




























































NO.16
事 項

平成27年度熊本県下高等学校新人剣道大会兼第32回九州選抜剣道大会予選会

期 日

平成27年11月7日(土)~8日(日)

場 所

山鹿市総合体育館

結 果

団体:3位
個人:3位…上田奈央、ベスト8…塩野あさひ、藤田絵理

状 況

 この大会は熊本県内の高校が新チームで出場する大会である。団体はベスト4、個人はベスト8に入ると2月に熊本県菊池市でおこなわれる九州大会に出場できる。
 7日におこなわれた個人戦では4人が出場。8日におこなわれた団体戦の結果は3位で九州大会の切符は手にすることができた。
 今回の大会で九州選抜へは行けるが、納得のいく結果を出せなかった。これからの全国選抜大会予選までに課題を修正していきたい。

備 考

1回戦 白百合 - 熊本第二
2回戦 白百合 - 開新
3回戦 白百合 - (本)阿蘇中央

記録者 塩野あさひ(2年)











このページのトップへ



























































NO.15
事 項

第14回宮崎県武道館旗争奪高等学校剣道競技

期 日

平成27年10月11日(日)

場 所

宮崎県武道館

結 果

団体:予選リーグ敗退

状 況

 この大会は九州各県のインターハイ予選のベスト4が出場資格を持つ大会で、団体戦がおこなわれた。
 試合は4校リーグで上位2校が勝ち上がり、トーナメントへ進む。
 初戦から厳しい試合となり、1-1の本数負けとなる。悪い流れのまま、2回戦も落としてしまう。3回戦は3-1で勝利したものの、結果はリーグ3位で予選リーグ敗退となった。
 今回の大会では技術面、精神面ともに課題の残る大会となった。
 1から課題を見直し、11月の新人戦に向けて残りの稽古を全力で取り組んでいきたい。

備 考

1回戦 白百合 - 福岡第一
2回戦 白百合 - 三養基
3回戦 白百合 - 長崎北


記録者 木宮風子 (2年)











このページのトップへ



























































NO.14
事 項

第70回国民体育大会剣道競技

期 日

平成27年10月3日(土)~10月5日(月)

場 所

那智勝浦町体育文化会館

結 果

団体:ベスト16

状 況

 この大会は各県で代表5名が選出され、それぞれの地方ブロック大会を勝ち抜いた県が日本一を争う大会である。
 我が校からは少年女子の部で馬場千晶が出場した。
 どのチームも各県の代表と地方予選を勝ち抜いてきたとあってレベルの高い厳しい試合となった。
 1回戦は広島県で先鋒、次鋒と緊張のあまり自分らしい試合をすることができず負けてしまった。中堅を務めた馬場は意地を見せ、1本勝ちし、チームを繋げたが、副将が相手のペースに巻き込まれ、打たれてしまい結果は1回戦敗退となった。しかし大将は自分らしい試合をし、熊本の意地を見せることができた。思うような結果を残せなかったが、とても貴重な体験となった。

備 考

1回戦 熊本県 - 広島県


記録者

馬場千晶 (3年)











このページのトップへ



























































NO.13
事 項

平成27年度国民体育大会第35回九州ブロック大会
期 日

平成27年8月23日(日)

場 所

大分県立総合体育館

結 果

団体:熊本県…3位

状 況

 この大会は各県で代表7名が選出され、白百合からは馬場が選ばれた。本国体への出場は上位3県である。
 各県代表ということでたいへん厳しい戦いとなった。
 1回戦は福岡で、次鋒中堅が敗れ2-0で敗退。
 2回戦の長崎でも自分たちらしく試合できず1-0で敗れた。
 しかし3回戦から気持ちを入れ替え、宮崎戦では2-0で勝利。勢いに乗っていきたかったが、佐賀戦では惜しくも1-2で敗れた。残りの試合に全力をかけて、チーム一丸となって戦った結果、沖縄戦では2-1、大分戦では1-0、最終試合の鹿児島戦では2-0と勝利を飾った。熊本県は4勝3敗で3位に入賞し本国体への出場を決めた。本国体でも上位を目指して頑張りたい。

備 考

1回戦 熊本 - 福岡
2回戦 熊本 - 長崎
3回戦 熊本 - 宮崎
4回戦 熊本 - 佐賀
5回戦 熊本 - 沖縄
6回戦 熊本 - 大分
7回戦 熊本 - 鹿児島


記録者 馬場千晶(3年)









このページのトップへ



























































NO.12
事 項

大麻旗争奪剣道大会

期 日

平成27年8月20日(木)、21日(金)

場 所

佐賀県総合体育館

結 果

団体:4回戦敗退

状 況

 今回は九州各県に加え、西日本各県から新チームが参加した。
 1日目は1試合のみとなり、全員が気迫のこもった試合で2日目に残った。
 2日目の第1試合目では佐賀学園に2-1で勝利したが、続く福岡第一戦では、両者ポイントを取れず代表戦にまでもつれた。
 代表戦には塩野が選出されたが、20分間に及ぶ大接戦の末、敗北した。
 今回の大会で一人ひとりの実力の無さと不安定さを特に感じた。
 この夏での経験を秋の新人戦に向けてしっかりと改善していきたい。

備 考

2回戦 白百合 - 伊万里商業
3回戦 白百合 - 佐賀学園
4回戦 白百合 - (代)福岡第一


記録者 木宮風子(2年)











このページのトップへ



























































NO.11
事 項

八代市民体育祭

期 日

平成27年8月16日(日)

場 所

八代市立鏡体育館

結 果

個人:優勝…塩野あさひ  準優勝…中原仁彩  3位…上田奈央・藤田絵理

状 況

 この大会は八代市の小学生から一般までが出場する大会。小・中の地区対抗、高校・一般の地区対抗の他、小学生から高校生までの各部での個人戦も行われた。本校は1・2年生の参加となったが、他校は3年生も出場し、厳しい内容が予想された。試合は3分3本勝負で延長が1分、勝負が決しない場合は抽選となった。
 抽選や白百合どうしのなか、決勝に勝ち上がったのは塩野、中原。猛暑のなか、思いっきり技を出し切り、結果は1位塩野、2位中原、3位上田・藤田となった。一人ひとりが課題を意識した試合となったが、まだ改善されていなかったり、新たな課題が見つかったりした。これからは自分の課題にしっかり取り組み、もっと一人ひとりが力をつけていくべきだ。

記録者

上田奈央(2年)









このページのトップへ



























































NO.10
事 項

第47回宮本武蔵顕彰高等学校剣道大会

期 日

平成27年8月12日(水)

場 所

宮本武蔵顕彰武蔵武道館

結 果

団体:八代白百合学園高校Bチーム…3位  同Aチーム…ベスト8
個人:上田奈央…優勝   塩野あさひ…ベスト8

  
状 況

 この大会は岡山県を中心に関西、中国、九州地方から高校剣道士が集まる大会である。試合は団体戦、個人戦ともにトーナメント戦で行われた。
 団体戦はAチームが2回戦からの入りで、準々決勝で敗退し、ベスト8という悔しい結果となった。Bチームは1回戦から戦い、準決勝で敗れたが3位入賞を果たした。A・Bチームともに課題が多く残る試合となった。個人戦では塩野と上田が出場し、上田は1回戦から着々と勝ち進み、決勝に駒を進め気力と厳しさあふれる試合で相手を圧倒し優勝した。上田はこの夏で確実に力をつけている。塩野は準々決勝で敗れベスト8となった。
 今回の大会で一人ひとりの課題が明確に出た。次の試合に向けてチーム一丸となって力を上げていきたいと思う。

備 考

1回戦 白百合B - 相生産業
2回戦 白百合B - 関西中央
3回戦 白百合B - 西大寺
4回戦 白百合B - 関西学院
5回戦 白百合B - (代)菊池女子

1回戦 白百合A - 加古川北
2回戦 白百合A - 滝川第二
3回戦 白百合A - 尚絅

記録者 塩野あさひ (2年)











このページのトップへ



























































NO.9
事 項

平成27年度全国高等学校総合体育大会第62回全国高等学校剣道大会

期 日

平成27年8月3日(月)~8月6日(木)

場 所

和歌山ビックエホール

結 果

個人:2回戦敗退…馬場千晶

状 況

 この大会は6月に行われた県予選を勝ち抜いた団体1チーム、個人2名だけが出場でき、高校剣道の頂点を決める大きな大会である。白百合からは熊本県1位となった馬場が個人に出場した。
 初戦の相手は廿日市高校の大河内。初戦を勝利しよい形でスタートを切ることができた。2回戦の相手は桐蔭学園の木村。苦しい戦いのなか、最後まで果敢に攻めるが惜しくも敗れた。
 今回の大会では、団体で出場することはできなかったが、馬場が白百代表として奮闘してくれた。来年は必ず団体戦、個人戦ともに出場し結果をおさめたい。


 
記録者 山中瑠伊 (3年)










このページのトップへ




























































NO.8
事 項

第12回全国高校招待剣道大会

期 日

平成27年7月30日(木)、31日(金)

場 所

熊本市総合体育館

結 果

団体:白百合A…優勝、白百合B…準優勝、白百合C…ベスト8
個人:2・3年女子の部 優勝…上田奈央、準優勝…中原仁彩
    1年女子の部 準優勝…松本汐里、3位…正代貴子

状 況

 この大会は、各県の新チームで団体戦、個人戦と二日間にわたり行われた。
 団体戦は、A・Bともに1・2年生の新チームで、Cは盛岡白百合と合同の3年生チームで出場した。
 各チームとも1試合目から順調に試合を進めていき、Cチームは準々決勝で阿蘇中央Aと対戦し、先鋒が先制されたあと次鋒以降が取り返しに行くも0-3となり、ベスト8となった。
 A・Bチームはそれぞれ決勝へ進み、白百合どうしの対戦となった。
 結果は4-1でAチームが優勝。Bチームが準優勝。結果だけ見るとよいスタートを切れたように見えるが、個々の課題は残った。
 2日目の個人戦は、1年生女子の部で、準優勝に松本、3位に正代が入った。


備 考

Aチーム
1回戦 白百合 2 - 0 関商工
2回戦 白百合 3 - 0 開新B
3回戦 白百合 3 - 2 滝川第二
4回戦 白百合 3 - 1 菊池女子
5回戦 白百合 4 - 1 白百合B


Bチーム
1回戦 白百合 4 - 0 九国付
2回戦 白百合 2 - 0 高山西
3回戦 白百合 3 - 0 菊池
4回戦 白百合 1 - 0 尚絅A
5回戦 白百合 1 - 0 阿蘇中央A
6回戦 白百合 1 - 4 白百合A


Cチーム
1回戦 白百合 1 - 0 日田
2回戦 白百合 4 - 1 秋草学園
3回戦 白百合 3 - 0 津田学園
4回戦 白百合 0 - 3 阿蘇中央A


記録者 木宮風子 (2年)










このページのトップへ





























































NO.7
事 項

平成27年度玉竜旗高校剣道大会

期 日

平成27年7月24日~26日

場 所

マリンメッセ福岡

結 果

団体:ベスト32

状 況

 この大会は全国の精鋭が集まる大変レベルの高い大会であり、出場校も391校と、とても大きな大会である。
 白百合は昨年度3位という成績を残し、第3シードで、2回戦目からの入りで、2回戦市川口に対して木宮が1人抜き、大将と引き分け、2人残して勝利。3回戦の筑紫中央では、先鋒の上田が4人抜き、次鋒の石井が勝利を決めた。4回戦の須磨学園では、前半でリードするものの後半で追いつかれ、大将戦までもつれ込んだ。しかし馬場が鮮やかに2本取り、意地を見せた。5回戦の桐蔭学園では前4人が引き分け、大将戦までもつれ込み、お互い果敢に攻め合うも長い延長戦の末、敗れてしまった。
 悔しい結果だが、この悔しさを忘れずにもっと力をつけていきたい。

備 考

1回戦 白百合 (2人残し) - 市川口
2回戦 白百合 (3人残し) - 筑紫中央
3回戦 白百合 (大将戦) - 須磨学園
4回戦 白百合 - (大将戦) 桐蔭学園


記録者 竹田芙優 (3年)









このページのトップへ



























































NO.6
事 項

第7回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会

期 日

平成27年度7月18日(土)

場 所

日本武道館

結 果

ベスト8(熊本県)

状 況

 この大会は各県の予選を勝ち抜いた先鋒の高校生、次鋒の大学生、中堅・副将・大将の一般がチームを組み、県代表として日本一を争う大会である。我が校からは3年の馬場千晶が出場した。
 1回戦の香川戦では次鋒が緊張と思い通りな試合ができず負けてしまったが、次鋒・中堅と勝ち、1回戦突破となった。2回戦の北海道戦では先鋒・次鋒と引き分け、中堅の渡邊タイ選手が力の差を見せつけチームを勝利へと導いた。3回戦の岐阜戦では先鋒・次鋒が1本負け、副将が1本勝ち。大将も攻め込むが終盤に相手チームの大将に打たれ、準々決勝で敗れた。
 熊本県代表として出場することができ、とても感謝している。また、自分らしい剣道はできなかったが、貴重な体験ができた。

備 考

1回戦 熊本 - 香川
2回戦   本数勝ち 熊本 - 北海道
準々決勝  熊本 - 岐阜


記録者 馬場千晶(3年)













このページのトップへ



























































NO.5
事 項

第62回全九州高等学校剣道競技大会

期 日

平成27年7月11日(土)、12(日)

場 所

菊池市総合体育館

結 果

個人:馬場千晶…二回戦敗退

状 況

 この大会は九州各県の総体で団体上位2チームと個人ベスト8に入った選手が参加する大会で二日間にわたって行われた。八代白百合からは馬場千晶が個人戦に出場した。
 初戦から勢いのある試合を展開し、勝利をおさめ2回戦へ進んだ。2回戦は果敢に攻めよい流れが出ていたが先手を取られてしまった。
 その後、取り返しに攻めるが無情にもブザーが鳴り惜しくも2回戦敗退に終わってしまった。
 団体戦がなかったため、全員が悔しさを噛みしめたが、それと同時に夏の大舞台である玉竜旗に向けての強い決意ができた。ひとり一人が力を最大限出せるように心も体も万全に整えて臨みたい。

備 考

1回戦 馬場 - 神崎 佐伯鶴城
2回戦 馬場 - 高比良 西陵


記録者 石井愛海(3年)









このページのトップへ
































































NO.4
事 項

平成27年度熊本県高等学校総合体育大会県道競技大会

期 日

平成27年5月29日(金)、31日(日)

場 所

菊池市総合体育館

結 果

団体:4位
個人:優勝…馬場千晶

状 況

 この大会は8月のインターハイ出場をかけて行われる。県内の高校生が参加し、女子は29日に個人戦、31日に団体戦が行われた。個人戦には馬場と石井が出場した。
 29日の個人戦では、石井が3回戦で敗れたが、馬場が優勝し、全国出場権を得た。31日の団体戦では、1回戦では4-0で勝ったが、2回戦では代表までもつれ込んだ接戦となった。3回戦は2-0で勝利し、決勝リーグへと進んだ。
 決勝リーグでは1試合目の鎮西戦で先鋒、次鋒が1本負け。中堅が取り返しに攻めて2本勝ちしたが、副将、大将で引き分けることができず、1-2で負け。
 2試合目の菊池女子戦では、大接戦の末、2-3で惜しくも負けという結果となった。
 決勝リーグ最後の阿蘇中央戦は、まさに互角の勝負で大将戦までいき、果敢に攻めたが4位という悔しい結果に終わった。
 全員で気持ちを1つにして戦ったが、思うような結果が残せなかった。2日間で感じた思いを忘れず、次の大会に繋げていきたい。

備 考

1回戦 白百合 - 有明
2回戦 白百合 - 八代東
3回戦 白百合 - 尚絅
4回戦 白百合 - 鎮西
5回戦 白百合 - 菊池女子
6回戦 白百合 - 阿蘇中央


記録者 山中瑠伊 (3年)









このページのトップへ



























































NO.3
事 項

第13回全国優秀校女子剣道錬成京都大会

期 日

平成27年5月4日

場 所

京都府久御山町総合体育館

結 果

団体:白百合A…ベスト8、白百合B…第3位

状 況

 この大会は全国から優秀校が選抜され開催される。今回も全国から24チームが参加し、Ⅰ部・Ⅱ部に分かれてレベルの高い厳しい戦いが行われた。Ⅰ部は始めに4校ずつの予選リーグが行われ、上位2校のみ決勝トーナメントに進出できる。
 1試合目は東海大仰星に2-1で勝利。2試合目、3-1で三重に勝ち、続く3試合目に麗澤端浪と対戦。1-0で敗れたが、予選リーグ2位で決勝トーナメントに進んだ。4試合目の対西大寺では大将が苦しい状況のなか、1本勝ちをし、本数差で勝利した。5試合目の中村学園との試合では1-0で敗れ、悔しい結果となった。
 Ⅱ部は個々の力を十分に出し切ることができたが準決勝で敗れ、結果は3位。
 今回の試合で自分たちの改善点が明確になったので、総体までの日々の練習を大切にしたい。

備 考

Aチーム予選リーグ
白百合 - 東海大仰星
白百合 - 三重
白百合 - 麗澤端浪
Aチーム決勝トーナメント
白百合 - 西大寺
白百合 - 中村学園

Bチーム予選リーグ
白百合 - 健大高崎
白百合 - 大社
Bチーム決勝トーナメント
白百合 - 磐田西
白百合 - 中村学園B

記録者 石井愛海 (3年)








このページのトップへ





























































NO.2
事 項

第22回黒木旗高等学校剣道大会

期 日

平成27年4月29日

場 所

サンアリーナせんだい

結 果

団体:白百合A…第3位

状 況

 この大会は鹿児島県を中心に九州各県の高校が集まる大会である。試合時間は3分、準々決勝からは4分となる。今年は3連覇がかかっていたため、全員の気持ちを一つにして臨んだ。白百合からはAチーム・Bチームが参加した。Aチームは2回戦からの入りとなった。3-0、2-0、2-0と、順調に勝ち上がり準々決勝に進出。その準々決勝は本数差で勝利し、準決勝へ。
 先鋒が1-1の引き分け、次鋒で2本取られ、中堅は果敢に攻めるが引き分け。副将が1本負けとなり2-0で敗れた。
 Bチームは鹿児島女子Aと対戦。接戦の末2-1で敗れた。
 今回の大会も、一人ひとりに課題が残った。この悔しさをバネに総体までに個々のレベルを上げたい。

備 考

Aチーム
2回戦 白百合 - 国分
3回戦 白百合 - 宮崎日大B
4回戦 白百合 - 都城B
5回戦 白百合 - 開新A
6回戦 白百合 - 樟南A

Bチーム
2回戦 白百合 - 鹿児島女子A

記録者 石井愛海 (3年)








このページのトップへ




















































NO.1
事 項

城南地区剣道大会

期 日

平成27年4月24日

場 所

芦北高校

結 果

団体:優勝
個人:藤田絵理…3位

状 況

 この大会は八代・城南地区の高校が参加する大会で、団体6校、個人16名で行われた。団体戦では優勝。先鋒から対象まで攻め勝ち、しっかりまとまったよい流れの中で準決勝、決勝を大差で抑えた。
 個人には白百合から2名出場したが、藤田の3位だけの今ひとつの結果となった。今回の試合で出た課題を改善して頑張りたい。

備 考

白百合3-0松橋
白百合3-0芦北

記録者

竹田芙優 (3年)









このページのトップへ